Instagram Twitter Facebook

 » ROLEX BUBBLE BACK

ROLEX BUBBLE BACK

現在から約半世紀遡る1930年頃、それまで世に出ていた自動巻機構を実用性の伴った、オイスター・パーペチュアルの開発を成遂げたのはロレックスであった。
つまり腕時計の歴史上の人物であり、革命的・天才時計職人であるアブラハム・ルイス・ブルゲの手によって、 世に送り出された自動巻機構を、従来の物からゼンマイの巻き上げ効率を高めるため、360度回転のAUTO・ROTOR機構のムーヴメントを完全防水ケース (オイ スター)で包むことによって、革新させ商品化を成し遂げたのだ。
ハンス・ウイスフドルフ氏がロレックスを創設されたのは1905年、腕時計が登場するのは1910年代の後半である。約10年の間で手巻き機構のムーヴメントに、 改良が加えられたものでAUTO・ROTORの分だけ厚みが加わり、独特の膨らんだ形状の裏蓋となり、 世界中のロレックスディーラー&コレクター達がこれをバブル・バックと名付けた。特別の個性を持った本物のヴィンテージロレックス、それがバブルバックです。 さまざまなダイヤルデザインを持ったバブルバックを是非ご覧下さい。 あなただけの個性をプライベートアイズが演出ご協力致します。

全9商品

メール会員様にWeb掲載前の新入荷品をご案内しております。

メール会員登録

topへ戻る